年代別美白ケア1

「美白」を気にしだすのは、およそ30代超えてぐらいからかしら、と
自分ものさしで勝手に想像していたのですが、
某検索結果にて意外にも、「美白」に関心のある若い方が多い事にびっくりしました。
それにしても中学生はまだ早すぎじゃ、なんて思ったのですが
「お母さん命令でUVケア」なんて子もいて、美意識の高いお嬢さんはやっぱり育ちが違う!

勝手に年代別おススメ美白ケアなんて考えてみました。
(専門家ではありませんので、あくまでもご参考程度にどうぞ)

~10代の方
私は「お母さん命令でUVケア」は大賛成。
但し神経質にならず、やっぱり外には出ていただきたいなあと思います。
この年頃の日焼けは、無理せず健康であれば先のターンオーバーを繰り返す事で
ちゃんと本来の白さにまでは回復するはず。

肌で気をつけたいのは二次性徴からのホルモンバランスの乱れと、それに伴うしつこいニキビ。
ニキビ跡の傷がそのままシミになってしまう場合もあるからです。

もちろん「青春の証」と開き直ってしまうのもアリですが
(一時を越えると急に治る事も多いですから)
あまりひどく繰り返すものや、傷になったり化膿したりしてしまうと少し問題です。
専門家に相談して適切なケアを心がけてください。

<具体策:栄養、睡眠、そして洗顔。ゴシゴシ洗いは禁物ですよ!>

~20代の方
おしゃれもお化粧も一番アレコレしてみたいお年頃ですよね。
いっぱい試して自分にあうケアを探してみてください。

社会に出て世界が広がると興味の範囲も誘惑も学生の頃の比じゃないハズ。
こと美容に関してはストイックに「自分ライン」を見つけるのがこの年代の課題かも。
「水着で砂浜で大はしゃぎ」は後の人生に後悔を残さない為にも
この年代でしっかりこなしておいて欲しい所ですが、美白の為にもアフターケアに手抜きは禁物です。
 
<具体策:週に一度は自宅でゆっくりセルフエステ。自分自身をいたわる時間を意識してとってみてください。>

広告を非表示にする