年代別美白ケア3

引き続き年代別美白ケア、50代以上です。

~50代の方

美白という視点でも、もちろん美容、健康全般においても
この年代以上のケアの要は「女性である事を楽しみ続ける」という事に尽きる気がするのです。
美白への積極的アプローチも、今だから挑戦できる事は少なくないかも?
ホクロやシミと一緒に育ってしまったコンプレックス、取り去る相談をお医者さんとしてみてもいいかもしれません。

<具体策:毎日の食事に大豆製品をプラス&いつもの美容・ファッション誌を変えてみる >
閉経に伴い減少する女性ホルモン対策に。ホルモンバランスを整える事は正常なターンオーバーにも不可欠です。
またいつもと違う雑誌をめくってみると新たな発見があるかもしれません。

~60代以上の方

今こそは自分なりの美の、自分自身が集大成であると、胸を張っていたいなあと
まだ60代が少し先の若輩は望んでいます。

この年代の方については実際のシミ・シワの数、濃さにかかわらず
「綺麗である自分に自信と自覚がある」という事が美しさの基準かもしれません。
自信がある、というのはしっかりとした意識を持って、
長い間自分の美に対しての努力を積み重ねてきたという事。

<具体策:ささやかに美しい事と、日常的に触れてください。>
美しさって掛け算ですよね。出会う事で必ず相乗効果があると思うのです。

ケアというよりは、また余談になりますが
最近は本当に美意識の高い、そして美しい先輩方が増えて
自身年をとる事への恐れや不安を取り除いていただいています。

また憧れの対象として発奮させられています。
「彼女のようになれるのなら、私は早く歳をとりたい!」と思えるほどに。
もちろんそんな風に成長できる事に一朝一夕はありえないのですが。(苦)

広告を非表示にする