摩擦を防ぐ

美白の大敵、もう一つは「摩擦による色素沈着」でした。
中でも直接毎日身に着ける肌着や、洗顔で使うタオルなどはその影響が大きそうです。

肌に優しいと言われる素材にはどんな物があるのでしょうか。

●オーガニックコットン・オーガニックシルク
自然な農法、栽培方法で作られた綿、またはそれを使った商品の事です。
農薬や化学肥料を使わないので体に優しいとの事。

またオーガニックシルクは、上記の方法で育てられた桑を繭を作る蚕が餌とします。
少し間接的ですが、これもオーガニック。

●素材加工
素材そのものではなく、素材を加工する事で肌への優しさを配慮した製品です。

<キチン・キトサン>
こちらを配合して作られた肌着は、アレルギーや敏感肌にも使える優しい素材との事。

キトサンの原材料は甲殻類や昆虫の表皮など。
製造工程は割愛しますが、現在はあらゆる分野で注目されているそうです。
(手術用の縫合糸、人工皮膚、食品、化粧品、衣料etc...)

<小繊維化>
綿の繊維を小さくする事で肌触りをなめらかにします。摩擦係数が小さいので敏感肌にも使える優しい素材になるそう。

<シルク・プロテイン加工>
天然で作られたシルク素材にセリシンを付着させた加工。
セリシンには肌の保湿に大切なアミノ酸が豊富に含まれているそうです。

<コラーゲン・カテキン配合>
素材にコラーゲンとカテキンを配合(付着?)させた素材。
潤いと抗菌作用で美白・美肌をサポートします。

広告を非表示にする